大川の著作の大半は、原ヨガの女性 スタッフ5人 が書いたもの。

http://6622.teacup.com/takanoriookawa19560706/bbs/2153

初めてこちらにお便りします。

初期の大川の著作である1連の霊言集(潮文社版)の編集からタッチしていましたが、

「フライデー事件」の前に辞めました。

1連の著作は大川教祖の創作でしょうね。

あと、原久子さんと共同作業で生まれた「フィクション」です。

会員の皆さんは、初期のメンバーがほとんど残ってない事を不思議に思いませんか?

みな創設期に辞めてます。

最初の挿絵を担当していた土田画伯や、幸福の科学出版の 高橋守(後にコスモ・テン)氏初め、

大川の妄想について行けなくなり、88年開設から91年ごろには退団しました。

会員NO3として、初期の事情を知っていますが、まだ布教なさっている方には、早く離れることをお勧めします。

資産を全て搾り取られ、捨てられて終わりでしょう。

また、こんな事を書くと「サタン」と言われるかな(笑) 

虚業教団

30年間、教勢拡張と集金だけだったカルト。 今尚、植福と称する布施を搾り取られ続ける信者たち。 教祖一家、その愛人たちは、贅沢三昧の日々を送っているというのに。 人間関係は破壊され、家庭も崩壊。 貢ぎ疲れ、極貧生活を強いられる信者たちの 洗脳解除を祈念し、ここに関谷氏の 「虚業教団」をコピーさせて戴きます。

0コメント

  • 1000 / 1000