大川も原さんもただの「人間」です。

大川の事件(フライデー&虚業集団)で完全に宗教に対して失望したのではないでしょうか?

GLAから流れた40代以上の方と違い、私も回りの人間も20~30代でしたから、 教祖や教団に対し思い込みはありませんでした。

今だから言いますが、当時は、大川を利用してやろうか、みたいな程度で入信し、初期のスタッフに入った人間が大勢いました。

わたしが紹介した人間が今会の中枢に何人かいますが、そのことに後悔の念があります。

だから、あえて発言したり、表面に出ないのではないでしょうか。

詐欺の片棒を担いだ負い目です。

大川も原さんもただの「人間」です。

↑に書きました。

個人的に尊敬なさるのは構いませんが、最初から「創作宗教」なんです。

虚業教団の内容は事実ですが、関谷さんと私の違いは、どこまで信仰を持てたかの違いでもあります。

第一、正しい法とか教えとかは、自分の他に求めるものではなく まして霊能力とは無縁だと思います。

虚業としての「大川」を告発していればいいのに、関谷さんはまだ宗教に関心おありのようですが、私にはありません。

http://blog.livedoor.jp/warehouse_2chlog/archives/51354460.html

虚業教団

30年間、教勢拡張と集金だけだったカルト。 今尚、植福と称する布施を搾り取られ続ける信者たち。 教祖一家、その愛人たちは、贅沢三昧の日々を送っているというのに。 人間関係は破壊され、家庭も崩壊。 貢ぎ疲れ、極貧生活を強いられる信者たちの 洗脳解除を祈念し、ここに関谷氏の 「虚業教団」をコピーさせて戴きます。

0コメント

  • 1000 / 1000