善川さん今まだご存命ですか? 「霊能者大川」の企画立案した人間です。

善川さん今まだご存命ですか?

「霊能者大川」の企画立案した人間です。

彼が売り出したわけです。

初期の人間には、神とか教祖のイメージは、しつこいようですけど、全くありませんでした。

(^0^) 正確には、霊言集がS60年からですから、85年ですね。

あと、フライデー事件に重なりますが、「内観道場」でノイローゼの治療を受けたのもこの頃です。

その後、原さんの道場に来たわけです。

その頃のスタッフは、会員制になってからは表に出ません。

原さんの紹介で「土屋書店」からも出版されましたが、全て絶版になりましたね。

原さんと女性スタッフもばらばらです。

ちなみに「内観道場」は三軒茶屋にありました。

最近まで、幸福の科学の名前出すことにさえ嫌悪してたんです。

もう10年も関わって無いから、周りの人も驚きますよね。

あと、講談社事件の前に辞めた方が主流ですよ。

原さんの退団や、結婚問題から皆あいそつかしてました。

と言うか、強制的にスタッフ同士結婚させられそうな雰囲気で女性は怖がってました。

フライデー事件以降は全然分かりません。

それが信者には説得力に欠けるでしょう。

最近の話題が口に出来るようなスタッフはいないかも?

だって、大川王国でしょ!

http://blog.livedoor.jp/warehouse_2chlog/archives/51354460.html

虚業教団

30年間、教勢拡張と集金だけだったカルト。 今尚、植福と称する布施を搾り取られ続ける信者たち。 教祖一家、その愛人たちは、贅沢三昧の日々を送っているというのに。 人間関係は破壊され、家庭も崩壊。 貢ぎ疲れ、極貧生活を強いられる信者たちの 洗脳解除を祈念し、ここに関谷氏の 「虚業教団」をコピーさせて戴きます。

0コメント

  • 1000 / 1000