幸福の科学は、もう終わりました。

http://zapqil8du4rjmt85t.blog.fc2.com/blog-entry-1117.html


まあ、一応、自支部のことですがね。

もう、御法話拝聴自体、破綻してます。

活動信者が、次々と経済破綻して激減。

当然、経典購入ノルマが一層厳しくなります。

そこへチケットノルマ、選挙ノルマ、必ず

複数のノルマが襲い掛かって来ます。

もう、御法話拝聴どころじゃありません。

皆、金がないから支部へ行きません。

いつも閑散としています。

御法話拝聴??

一週間で5~10人入れば上等。

スタッフがDVDを大量にダビングし、

信者宅へ宅配し、回収までやってます。

もう、全員「タダ見」です。

「タダ」でも嫌々見てる状態。

つまり、御法話拝聴が破綻した、というより、

教団の意義が破綻したのです。

つまり、宗教としての破綻です。

原因は、教祖の私生活の乱れもありますが、

やってることが「宗教」ではなく

「集金」だからです。

「教団」ではなく「会社」なのです。

しかも、「ブラック企業」。

幸福の科学は、もう終わりました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

支部長さん、スタッフが、必死で

「顔」で繋いでる状態ですね。

ホント、気の毒です。

支部長にも、何度も言ったんですよ。

早く辞めろ、と。

娘が学園卒業したら絶対、

HSUなんか入れたらダメだよ、と。

早く気付いてほしいです。

・・・

私は、無力です。

ブログでのたまうのが精一杯。

あとは、神様にお願いするだけです。

虚業教団

30年間、教勢拡張と集金だけだったカルト。 今尚、植福と称する布施を搾り取られ続ける信者たち。 教祖一家、その愛人たちは、贅沢三昧の日々を送っているというのに。 人間関係は破壊され、家庭も崩壊。 貢ぎ疲れ、極貧生活を強いられる信者たちの 洗脳解除を祈念し、ここに関谷氏の 「虚業教団」をコピーさせて戴きます。

0コメント

  • 1000 / 1000